W204 ようやくリコールの順番が来た

タカタのエアバッグ問題覚えてます?

W204は助手席エアバッグがリコール対象でした。

2017年4月の最初のリコール通知から1年経っても未対策!しかも、いつ対応できるのかも不明!!令和になってからは連絡すらなし!!!という状況でした。車検の時にヤナセに聞いても「いやー、いまAクラスやってますからCはもっと先でしょうねー」って回答だったし。

最初のリコール通知から4年!

メルセデス・ベンツ日本から、ようやく作業案内が来ました。

ほとんど忘れてしまっていましたが、助手席に人を乗せるときは気を遣ってました。

もし万が一事故で助手席エアバッグが開いて、エアバッグの破片で同乗者に怪我をさせたりしたら、、、って思いますよね。

それでそれで

同封されていたのは、この案内文とメルセデスのサービス店の一覧だけ。

4年もお待たせして、その間乗り続けていたユーザにこれかー。

ユーザ対応ってなんだろう?って考えちゃいますね。

だいたいリスクを評価するときは発生確率とインパクトでみますが、そのスコアが低かったということなのでしょうか。。。

まあ、この対応でベンツは売れるからいいんでしょうね。

対策したら報告したいと思います。


0コメント

  • 1000 / 1000

うぐいすStandard

鶯谷のコスパが標準になってしまい、2022年に千葉に軸足を移しました。 内容は、お得な情報とか趣味のサーフィン、ダイビング、登山や持っている資格に関連することなど。アフェリエイトとか実験も兼ねています。 保持資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ、第2種電気工事士