フリード+の荷物の固定とPスイッチを押しやすく

後ろに積んだ荷物が動きまくる

フリード+はリアが広くてフラットになるのが魅力ですが、ここに荷物を置いて走ると大変なことになります。

サーフィンのウエットスーツやバスタオルを入れておくバケツなんて、右に左に動きまくって最後には倒れて中身が飛び出す始末。

これは固定する方法を検討する必要がありますね。

フック装着

みんカラで評判のフックを買ってみました。

本来はバイク用みたいですけどしっかりしてます。

取り付けは簡単です。左右についているサービス・ホールのカバーをコインでひねって外して、見えている穴にクリクリと手でねじ込むだけ。

プラスドライバで増し締めしなくても大丈夫そうですねえ、ちょっと様子を見てみます。

穴のサイズがM6だからいろいろと選択肢ありますね。長さが合うかどうか、誰か人柱やってくれないかなあ。

トヨタ用(同じものだけどダイハツ用のほうが安い)もいけそうです。

スズキのは色がかわいい。

ホンダ純正。高いですねー。

バンドは

昔使っていたものを使ってみます。

挟み込むか、抑え込むか。

使ってみて

なかなかいいですねー。かなりクネクネ走ってみましたが、ガタガタと動くようなことはありませんでした。

ちなみに

サーフボードは天井に積むと安定することがわかりました。

ベルトはルーフキャリアに使っていたスーリーのベルトです。

サーフボードはズレないし後方視界も問題ありません。

おまけ

Pスイッチが押しにくいので、みんカラ先輩を真似してAmazonで買って付けてみました。

なんだかスーパーボールみたいなのがいい感じです。

両面テープも3Mですね、ちゃんとしてますね。8個もいらないですが。w

長い信号待ちのときはPにして、数台前の車が動き始めたらDに入れています。


0コメント

  • 1000 / 1000

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ