フリード+で車中泊してみました。

フリード+の初車中泊。

富士山五合目の御中道を歩きたくて、中央自動車道の談合坂サービスエリアで車中泊してみました。

車中泊にあたって、いろいろ対策しました。

ボディの断熱

リアゲートとリアクォーターは断熱材を入れてあります。詳しくは下の記事をどうぞ。

窓の遮光と断熱

1列目の後ろに遮光カーテンを掛けて、スライドドアとリアサイドの窓にはアルミマット、リアゲートはアルミシートをダイソーのネオジム磁石で貼り付けました。

床の段差解消と断熱

段差解消にはスタイロフォーム、その上にアルミシートをかぶせて、エアマット(DODのソトネノサソイ)を乗せました。

フリード+を車中泊モードにすると、ソトネノサソイのMがピッタリです。

その他寒さ対策

登山用の寝袋に湯たんぼを入れました。

結果と要改善点

朝まで眠れました。いくつか課題もありました。

1、枕がほしい

上着を丸めて枕の代わりにしました、いまいち頭のすわりがよくないです。割とちゃんとした枕がほしくなりました。

2,結露をなんとかしたい

アルミシートとフロントガラスは結露がすごかったです。窓と密着している場所は問題ありません。全面アルミマットがいいのかな。

こちらのネットで人気のカバーは結露しないのかしらん。

3,スタイロフォームはカスが出なければベスト

3cm厚のスタイロフォームは段差解消バッチリです。お風呂マットより断熱性能はいいのかな。ただ擦れると削れちゃうんですよね。これは対策が必要です。

4,外から開けられちゃう?

リモコンキーをアルミケース等に入れるようにしないと外からロック解除されちゃいますよね。みなさんどうやっているのかな?ケースが使いやすいのかも。

5,明け方は寒い

湯たんぽは効果的でしたが、明け方は少し寒かったです。

電気毛布がベストだなあ。次はセカンドバッテリーと走行充電システムですね。

AmazonのBLACK FRIDAYで探してみます!

車では使わないけどヨギボーほしいw

0コメント

  • 1000 / 1000

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ