アトピー肌に効いた漢方入浴剤の作りかた

アトピー肌に漢方風呂はオススメです!

最近、アトピー肌の人が目立ちます。実は、わたしの子供がアトピー肌で過去にいろいろ対策しました。そのなかで漢方風呂がとても効果があったので紹介することにします。

用意するもの

漢方

以下の3種類の生薬が必要です。煮出しますので、刻んだものを買いましょう。

通販だとなかなか見つかりませんが、以下のお店だと全部揃いそうです。

・当帰(トウキ)

・地黄(ジオウ)

・茵蔯蒿(インチンコウ)

麦茶パック

100均で買いましょう。

ホーロー鍋

2リットルくらいの大きさのもの。漢方を煮出すと色がついてしまうので、漢方の煮出し専用になります。安いものでいいです。

キッチンスケール

生薬を測ります。慣れてくれば使わなくても作れるようになります。

作りかた

麦茶パックに上記3種類の漢方を5gづつ測って入れます。

ホーロー鍋に水600ccと麦茶パックを入れ、弱火で約30分煮出します。

使いかた

お風呂の浴槽に煮出した漢方液を混ぜるだけ。あとは普通に風呂に入ります。当然ですが、家族も入ります、毎日が漢方風呂です。

効果

とても温まります。入浴中はかなり発汗します。風呂の湯温を下げてもいいレベルです。風呂上がりもポカポカが続きます。

わたしの子供のアトピー肌は、毎日入浴して半年〜1年位で効果が出ました。

気になるところ

お風呂にニオイがつく?

浴槽にニオイと色が付着するのではないかと覚悟していましたが、アトピー肌がよくなり漢方風呂をやめたあと、次第に匂いがなくなり、ニオイや色は残りませんでした。給湯器が故障するといったこともありませんでした。

体のニオイはどう?

翌日は漢方の匂いが残ります。気になる場合はシャワーで流してもいいですが、もったいないのでそのまま会社にも行ってました。まあインチンコウはいい匂いですし、慣れます。w

残り湯の洗濯は?

おすすめしません。

インチンコウの代わりにメンインチンでもよい?

OKです。どちらもカワラヨモギで、インチンコウが花と茎、メンインチンは若芽です。生薬の選定にとある医師の助言をもらいましたが、両方入れるとさらにいいと聞きました。

まとめ

この漢方風呂は、症状の緩和だけではなく、自己治癒力の向上が期待できます。

なにしろ、毎日続けることが大切です。

生薬は、小分けのは割高なので大きい袋を買い、まとめて煮出しパックを作ってジップロックに保存しておき、毎日煮出して漢方風呂を繰り返しました。

いろいろやりましたが特に漢方風呂が効果があったので紹介しました。ぜひ試してみてください。


0コメント

  • 1000 / 1000

うぐいすStandard

鶯谷のコスパが標準になってしまい、2022年に千葉に軸足を移しました。 車いじり、お得な情報とか趣味のサーフィン、ダイビング、登山や持っている資格に関連することなど。アフェリエイトとかの実験も兼ねています。 よろしくお願いいたします。