パナソニックと三菱の冷蔵庫を比べてみる

とある事情がありまして、いま、冷蔵庫を2台使っています。
あんまりこういうこともないと思うので、レビューしてみます。

冷蔵庫のスペック

1台目 パナソニック NR-E433T
2008年10月発売
427L 幅60cm
冷蔵室
214L(チルドルーム22L)
製氷室※1
13L<6L>
新鮮凍結ルーム※1
23L<14L>
冷凍室※1
90L<58L>
野菜室※1
87L<60L>
 
2台目 三菱電機 MR-B46A-W
2016年9月発売
455L 幅60cm
冷凍室
81
製氷室
22
冷蔵室
239
切替室
26
野菜室
87

 それではレビュー

扉)

冷蔵エリアの扉はパナソニックが上。三菱は取っ手の引っかかりがよくないので、開けにくい。
製氷と急速冷凍エリアの扉は三菱が上。パナソニックは上向きに取っ手がついているので窪みにゴミがたまる。
野菜室はパナソニックが上。三菱はスライドの滑りがよくない。 

冷蔵室)

棚の自由度は互角。上の奥の方に入れてしまったものは見つけにくく取り出しにくい。
どちらも卵はドアポケット。コストコのガロンタンク(オレンジジュース)が入らないのは最大の不満。ドアポケットの一番上には何を入れる想定なのかな。
チルドルームも互角。

製氷室)

パナソニックの水タンクは縦型。三菱は横型。三菱は持ち運びにくくて、水を入れてから冷蔵庫にセットするまでに水をこぼしてしまいそう。我が家は氷をあまり使わない。

急速冷凍室)

熱いご飯を冷凍することが多いのでよく使うところ。パナソニックは熱いものを入れるとセンサーで自動的に急速冷凍になるが、三菱はパネルを操作して「あついまま」にしないといけない。この操作がめんどくさい、センサーつけといて欲しいな。

冷凍室)

ご飯とかパンとかサーモンとか肉とか、何しろ冷凍はよく使うところ。使い勝手や冷え具合は同等。

野菜室)

三菱の最大の売りである「朝どれ野菜室」。入れておいたほうがビタミンが増えるらしい。たしかに買ってきた野菜を入れておくとパナソニックよりぜんぜん美味しい。
ただし、野菜以外のものを入れるとダメみたい。
たとえば上記のオレンジジュースを入れておくと炭酸飲料みたいにシャワシャワになっちゃった。ま、パナソニックは味は平気だけど長く入れておくとカビましたがw
あと、三菱は乾くのが早い気がします。

まとめ

ネットの口コミを調べて調べて競合機種よりも価格が高い三菱を買いましたが、たしかに「朝どれ野菜室」はすごいけど、万能ではない印象です。

実用面で見た機能やランニングコストはどこも一長一短。

そんな使い方しないだろーwって比較記事は参考になりません。
一番は実売価格でしょう。ネット見て店舗で相談してみましょう!
冷蔵庫は長く使うので、じっくり検討したいですねっ!
 
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000