W204 ツイーターのコンデンサを指月電気製作所のフィルムコンデンサに交換しました

ツイーターって

スピーカーのなかで、高音を担当するスピーカーです。
W204はフロントドアのAピラーの下あたりについてます。
ちょうどドアミラーの内側の三角形のがそうです。

コンデンサって

ツイーターに高音を担当させるには、低音をカットしてツイーターに送る必要があります。その低音をカットして高音を通すのがコンデンサです。
純正は電解コンデンサというのがついているのですが、みんカラで流行(?)しているフイルムコンデンサに交換してみました。
電解コンデンサよりもフイルムコンデンサのほうが高周波特性がよいので、高音(高い周波数)がきれいに通ると言われてます。

フイルムコンデンサはどこのを?

みなさんオススメの指月電気製作所のフィルムコンデンサにしました。
純正と同じ3.3μFです。

作業

1.三角のパネルを外す
2.コネクタを抜いて、家に持って入るw
3.電解コンデンサのハンダを溶かして取り外す
4.フイルムコンデンサをハンダ付けする
5.車に戻ってコネクタを差し込む
6.音が鳴るかテスト
7.三角のパネルをはめる

注意点

フイルムコンデンサは大きいので、取り付け位置を考える必要があります。
配線は熱収縮チューブでカバーしました。
ワタシはこの位置でグッと押し付けています。

結果

高音が違いますねえ。
コスパのいいプチチューニングだと思います。
こうなると低音が欲しくなりますねー、オーディオ沼にハマりそうww
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000