車の乗り心地が最悪になったのは夏の怖い話だった

毎週、70kmほど、下道を往復します。
先週から、どうも乗り心地がよくない。
ガツガツとした振動が続いて、ヘッドレストに頭をつけて運転ができない。
サスペンションがへたった?
いやいや、5万キロちょっとしか乗っていないし。
しかも、へたったフニャというよりもガンガン固まったような振動。
 
実は目をつけているビルシュタインのサスペンションがあって、それを着けたくて辛抱しまくりのワタシ。
もやもやしながらガソリンスタンドへ。
久しぶりに満タン入れてみよう。タイヤの空気圧もチェックしてみよう。
 
ちょうど、タイヤフェアのようなものをやっていて、タイヤメーカの営業さんが空気圧チェックの横でタイヤのセールス中。
(営業)「エアチェックですか?」
(ワタシ)「そうなんですよ」
(営業)「タイヤ交換の予定あります?」
(ワタシ)「半年前に入れ替えたばっかりで」
(営業)「あー、そうなんですね。そうそう、エア抜き過ぎないほうがいいですよ。今日めちゃくちゃ暑いんで、空気が膨張して、空気圧が高くなってますから」
 
タイヤの空気が膨張?え?そんなに??
測ってみる。
 
前250PSI、後240PSI
 
ぎょえーっ!
前後共220PSIのはずなのに、なんでこんなに高いわけ?
カッチカチやん!!破裂するやん!w
前を240PSIまで落として走ってみる。
 
・・・快適やん
 
タイヤの空気圧、たまにはチェックしてみましょう。
カッチカチかもしれませんよー
 
 
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000