W204 エアバッグのリコールに1年以上かかっている件

いまベンツのCクラス(W204)に乗っています。
 
2017年4月にメルセデス・ベンツ日本から助手席エアバッグのリコールについてお知らせがありました。汚いけど貼っときます。
要約すると
・タカタ製インフレータの助手席エアバッグのリコールの届け出をした
国土交通省が期限を2017年3月末と指針を出しているので従った
・対策品の準備が完了していない
・順次案内するのでお待ちください
・ベンツ搭載のインフレータは異常破裂していないので、安心して乗って欲しい
 
そうは言っても心配ですからね、あんまり助手席に人を乗せなくなりました。
 
で、今年になってまたお知らせをもらいまして、まだ準備できないから待っててください。安心してご使用いただけると考えおります。
国土交通省とMBJとどっちを信用しろと。
 
CMで「早く対策してください」ってやってたけどベンツは入ってなかったですね。
どうして?
 
6月に修理に出したので、ついでに助手席エアバッグのリコールもやって欲しいと頼みましたが、まだメーカーから案内が来ていないと。
 
そうこうしているうちに、運転席エアバッグのリコールの案内が来ました。斜めってるけど貼っときますw
要約すると
・意図せず運転席エアバッグが展開するおそれがある
・作業に約1時間かかる
・希望の日時に作業をするので事前に連絡してもらいたい
・助手席エアバッグの案内は今しばらくお待ちください
 
あのね。
助手席もリコールですよね!?
案内から1年以上待たせておいて、さらに待てと。
不安ですよ?対策する気あるんですよね?
 
運転席も助手席もいっしょにやってよ。
待たせたからにはファームウェア最新にとかマップ最新にとかあるんでしょうか。
 
もし助手席エアバッグでなにか起きたらどうするつもりなんでしょう?
こんなにリコールに時間がかかるって、国土交通省は承知なのでしょうか。
 
メルセデスを3台乗り継いでますが、こういうことがあるとブランドゆらぎますね。
「車は命を乗せている」(こんなコピーありましたっけw)
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000