飛蚊症で眼科に行ってからセカンドオピニオンに相談することになった話

昨年あたりから深く呑んだ次の日の朝、右目が見えにくい自覚がありました。
今年になって、呑んでなくても朝見えにくい。
飛蚊症なのかなあ。脳の病気も目に出ると聞いたことあるなあ。心配だなあ。
 
口コミ評判や知り合いのMRのアドバイスを聞いて、秋葉原の眼科専門医へ。
最初診断した院長代理は、白内障がすすんでますね、次回検査しましょう。
次の訪問で、院長は、白内障は問題ないですね。それより網膜が薄くなっていて穴があきかけてる、右目だけ。次回訪問でレーザーで固める手術をしましょう。
ま、生命保険も出るようだし、網膜剥離も怖いからと思い、手術しました。5万円
 
術後、見えにくさが増したような。
正面がボヤーッとしている。
1ヶ月後、医者で伝えると、レーザーはしっかり固まってますよ。視力は落ち着くまでしばらくかかります。1ヶ月後にまた来てください。6千円
 
1ヶ月後、よくなった感じはしません。黄斑の膜が厚くなってきてますね、これも手術していく方向ですすめましょう。1ヶ月後にまた来てください。4.5千円
んー、視力は改善してないし。毎回超眩しいのは仕方ないとしても行くたびに検査するだけで毎回5千円ほど。黄斑の手術って20万コースみたいだし、本当に必要なのかな。予約しないで帰ろう。
 
こうなると疑心暗鬼。レーザーも必要だったのかなんて思い始めました。
 
そうだ、セカンドオピニオンに相談しよう。
サーフィンでよく行く千葉の鴨川に有名な病院があります。
予約の電話をしてみたら、朝直接行ってくださいと。
8:00に総合受付。30名ほど並んでます。
総合受付をして、眼科で受付、看護婦さんに説明。
午前中は予約でいっぱいなので13:30にまた来てください。
やっぱり人気だなあ。
午後になるのは想定内だったので、1ラウンドサーフィンw
 
13:30再び眼科で受付。
視力、眼圧の検査のあと、医者と問診して状況を伝えました。
瞳孔を開く目薬を指して40分くらいして目の中を診てもらいました。
 
結果)
・レーザーの合併症で浮いているものがある。
・正面上側に飛蚊症のモヤモヤが見えてこれは気になりますよね。
・浮いているものについての処置は普通しない。
・レーザーはやっておいたほうがよかった。
・黄斑上膜は症状が出てから受診でいい。
・定期的に受診する必要はない。
2.5千円
 
さて、どちらを信じましょうか?
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000