pythonをさわってみて想うこと

今週のお題「ゲームの思い出」ということで、いまどきゲームといえばpythonですよねw
 
それで機械学習をかじり始めた時に「なにしろこの本読め」と言われたのが、
「ゼロから作るDeep Learning
これを勉強するのにpythonが必要でした。
 
で、pythonを勉強するわけですが、このpythonのマトリクス処理が、昔昔キヤノンのオリジナルのPCに搭載されていたキヤノンBASICという言語にコンセプトが似ていたのです。
 
キヤノンBASICは、BASIC言語のなかまだったのですが、ほかのBASICではできないというか面倒な処理を一発で処理していました。
たとえば、A(x,y)とB(i,j)でかけ算をする時に、通常のBASICだとぐるぐるループ処理が必要だったのですが、キヤノンBASICではC=A*Bって書くだけで各要素のかけ算を計算してくれました。
 
同じくファイルへの入出力もread a(*)って読むと全レコード一発で読み込めたり。
先頭から何バイト目を修飾するなんてことも簡単でしたねー。
 
そういう言語をやっていたおかげで、pythonの関数って割と理解しやすかったのかなと思います。
 
いまはもうプログラムにどっぷりな身ではありませんが、機械学習については基礎ができましたし、paizaのジャックポットゲームでは110万チップくらい稼いで、ほんと趣味の世界で楽しませてもらってます。
 
ゲームって大切な時間を奪う面がありますね。節度を持って楽しむぶんには悪くないとも言われますが、そんな人ほとんどいないでしょうね。
コンシューマ向けの商品って、いかにして時間を使わせるのかが戦略なので、満員電車で目の前にスマホ立ててゲームしている人を見ると複雑な気分になります。
わたしはゲームより時間を浪費したいことが世の中にいっぱいですww
 
 
 

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ

0コメント

  • 1000 / 1000