隅田川花火大会はローカルっぽく楽しみます

隅田川花火大会は天気が悪い。

というイメージが強いですよね。

浴衣が大変なことになる花火大会。w

天気予報は晴れだったのに、いきなり雷雲が登場して、すごい雨を降らしちゃう。

今年はいきなり発生した台風6号が迫ってきたので、また豪雨かと思いましたが、雨はふらなくてよかったです。

楽しみ方もそれぞれで。

橋を渡りながら見るのもいいですねー。

第一会場が見える道路が歩行者天国になっているので、道路に座って見てもいいですし。

浅草地区の人たちは、自宅前で建物のすき間から見える花火を楽しんでいます。

私が見ている場所は。

私の自宅からは花火が見えないので、浅草方面に歩いていきます。

「裏浅草」のあたりに道路に座って見てもいい場所があるんです。

信号も建物もありますが、第2会場からの花火が楽しめます。

必ず信号が写り込んじゃいますけどね。

建物の向こう側に上がってしまうことも多いけど、これが隅田川花火大会。

今年は強い南風が吹いていたので、花火の煙がこちら方面に流れてきませんでした。

でも花火は流されてました。

第一会場の煙が浅草に流れてきていたようですが、裏浅草までは来ませんでしたー。

こんなこともw。

ところどころ片側車線を見学エリアにしているので、お巡りさんが交通整理していました。

お巡りさんの誘導灯が写り込んで、こんな写真になってしまうのも楽しいww

まとめ

隅田川花火大会の楽しみかたは人それぞれ。

地元の人たちのように、まったり見たい人は裏浅草方面へ。

周囲の人たちに迷惑がかからないように注意して楽しみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000

うぐいすStandard

鶯谷に住んで山手線沿線とは思えないコスパが標準になってしまったケチなじいさんです。 周辺のお得な情報とか、趣味の車やサーフィン、ダイビング、登山、持っている資格に関連することなど、雑多に書き残します。 一貫性のない資格:PADI Divemaster、潜水士、小型船舶1級、第一級海上特殊無線技士、危険物取扱者乙種4類、QMS主任審査員、ISMS審査員補、EMS審査員補、GAIQ